2010年6月 記事一覧

ゲームを楽しみましょう。

 

レッスンの後半にポイント練習をしています。短いゲームか2ポイントでの練習ですが、とても見て いて楽しいです。うまくいくかどうかは関係ありません。失敗もラッキーも中には「ナイスショット」もど れもありです。毎回のことなので自覚はないかもしれませんが、「上手になられたな」とうれしくなり ます。終わった後にあまりお話しませんが、気になったときには必ずお伝えします。ここでのゲーム 出来るけど別の場所ではしないという方もおられます。誰としても楽しいテニスが出来ればいいです。 大会に挑戦するのも更なる高みへの成長に繋がりますので応援いたします。「テニスはいい」と今 打つたび感じています。皆さんも感じてくださってますようにと願っています。

 

 

●ダブルスでサーバーへのボール渡し

以前お話したことがありますが、相手がこちらを見ているときに取りやすいように渡すことが大事 です。基本はワンバウンドで手で投げます。大会でボールパーソンがしているところを見られたこと あると思います。遠い相手にはラケットでもかまいません。強くならないように気をつけましょう。時々 近くにいるのにラケットでトスしているところを見ますがこれはあまりよくありません。特にダブルスで ペアに渡すときにラケットで渡すのは近づかないようにしているように感じてしまいます。声をかけて 渡すためでもあるのですから手渡しするか、ラケットにのせてあげましょう。それからワンプレイ終わ った後にサーブをする方にお渡しする順番ですが、遠いほうから渡します。つまり、相手から渡して ペアが渡す。それから相手が一球ずつ持っている場合は。ストレート側が先に渡してレシーブをする 方が次に渡します。必ずこうでないといけないわけではありませんが、昔からされている方にはまだ こだわっている方もおられるようです。もちろんサーブされる方のことを考えて、そのとおりにすると 時間がかかることがありますので早く手に渡るように臨機応変にしてください。

 

 

●ガット張替えましょう

前の張替えから半年または一年以上経っている方は張り替えてください。時間が経てば劣化しま す。張りたてが一番いい状態です。切れるまでは使えますが、切れなくても張り替えましょう。メーカー サイドは三ヶ月を目安にしていますが、最低でも一年に一回は張り替えましょう。皆さんの張替記録 ノートに取っています。それもありますがプレイが変わってきています。手が痛いとかで柔らかくするこ とがありますが、それ以外でも固くしたりガットを変えたりします。お勧めしますので張替えお出しくださ い。

 

 

●クラブ案内掲載楽しみです

大分合同新聞日出プレス版に5月28日掲載されます。ジュニア達の写真がアップされていると思い ます。しかし、誰でもご利用いただきたいとお話しましたので、幼児からシニアまでの皆さんに広まれば うれしいです。日出町の方は大分合同新聞に一緒に届くと思います。日出町以外や大分合同新聞以 外の方には見ていただけるようにクラブに置いておきます。先月分は日出町萬里図書館でいただきま した。お友達やお知り合いの方にお尋ねありましたらご紹介いただけますようお願いします。

 

 

●コート補修についてその後の流れ

先月号に奥アンツーカからの返事待ちと掲載しましたが、一日での工事と連絡がありましたので発注 してから7ヶ月経っていることもあり、工事の前にもう一度見てもらうようにしました。見てもらった結果は 最低でも三日で、一人ではなく三人必要ということになり、予定していた費用より2.5倍になりました。 とても支払えないとお断りしました。現在別の業者に連絡して見積もりを出していただくように要請して います。また、ご連絡いたします。

 

 

●クラブタイムスケジュール

スタート時より変更になっている部分もあります。また、変更になる場合もありますが裏面に掲載いた しますのでご確認ください。わからないところはお聞きください。

 

 

 

 

 

ページ上部に