2010年7月 記事一覧

テニスはするものです!

 

{思うように飛んでいってくれない}と感じることもあります。「しまった」ということはいつもです。 「やられた」「まいった」でもその後は「楽しかった」と感じます。皆さんのテニスを見るのは楽しく 感激します。充実感を感じるときです。それは自分がテニスをすることが楽しくて仕方ないからで す。皆さんにテニスをして楽しんで欲しいです。テニスに来てくださる人が増えるように何かスタ ートしたいと考えています。

 

 

●中々順番が来ません

コートの補修、前回もそうでしたが大きな工事が入っているのでしょう。手が空いたら見積もり してもらうように連絡していますが、電話で話は出来ても中々来てもらえません。これから梅雨に 入ってますます工事が長引き遅れるようです。良くしたいと思っていますが遅れて申し訳ございま せん。梅雨が終わっても連絡ないときは足を運んで交渉します。お待ちください。

 

 

●振替は早めにどうぞ

梅雨に入ったこともありますが、雨が多いです。出来なかった後で振替考える方がおられますが 先にしていただいてもかまいません。先に振り替えてから、休みにならなくて出来たとしても後で 出来ないときも出てきます。回数のことを考えて出来るときに休まれるのは止めましょう。あまり オーバーが多かったら回数券をお願いしますが、雨や急なご都合は予測できないときもあります。 出来るときにしましょう。汗をかくのは気持ちいいですよ。

 

 

●会費について

月末までに会費袋でいただいています。最近は翌月分の袋をお渡しするときにいただくことも増え ましたが、最終日に予定されているときが、雨やご都合でお休みになったときに翌月の初回日にな ることがあります。お一人やお二人ならいいのですが、増えると少し大変です。月末までにお越しに なれない場合は振込みでのお支払いにご協力ください。まだ振込みは少ないです。

回数が続くことをラリーと考える方がおられます。

確かにネット越えたボールが返せたときはうれし かった時があります。

テニスにはまったと感じるときです。

ジュニアも大人も同じです。ただ打つこと から2回、3回と打ち続けることが出来たときは面白いです。

 

 

しかし、レベルが上がってくると来たボールやポジションで何を打つのがベストかをお互いに探り合い、

駆け引きをして打ち合います。覚え た球種やプレイを使い、

また時間をコントロールしてプレイをします。

 

 

お互いのパフォーマンスが上達 するほど一球一球に深い重みが加わります。

レベルとはその深みがどれだけ高いということになる かと思います。

 

 

ですから、どんどん打ち合うときは出し切ってください。

ただし、大事なことは深いボー ルが打てなければ始まらないということです。

普通に打ったボールがあたりまえのようにベースライ ンに行かなければ組み立てが出来ません。

 

ページ上部に