2011年9月 記事一覧

前への反応が速くなったことで、攻撃する展開が増えたと思います。

それに相手の攻撃に対して早い対応が出来るようになってきます。

 

 

その流れが身につくと、一瞬でも足が止って見てしまうとたちまち動けなくなってしまい、

返球が難しくなることが分かります。身に ついてないこともありますが、やはり疲れが原因です。

 

 

 

昔から耐久力は、トレーニングも勿論大事なことですが、

長く集中して打ち合う ことで身につくと言われます。

色々動きやスキルをドリルで反復練習したら、あとは打ち合いながら実戦で身につけることが必要です。

これを集中してしっかり打ち合うことです。今まで以上にしっかり迷わず速く動きましょう。

平成21年10月から独立して9月を迎えて2年が経ちます。

続けてきていただいている皆様には、感謝に堪えません。

 

 

振り返ってみま すと、スタートはクラスを整理しました。

平日10時のクラスはそのままに、その後16時のジュニアまでをプライベート時間として、

一人 一人じっくりレッスン出来るようにしました。

 

 

それから75分しかトーナメントに出るジュニアに時間が取れなかったので

90分の基本プ ラス60分の実戦としてラリー及び試合をする時間を設けました。

そのせいもあって皆順調に成長しました。

結果の出た者もまだ成績 アップは出来ていないものも、足りないものを考えてプレイに取り組みました。

 

 

2年目を迎え卒業する者は進路を考えて勉強するよう になり、段々と人数が減っていきました。

その間夕方以降をジュニアトーナメントレッスンに充てていたために

減少したナイタークラス レッスンを復活させることを考えだしました。

 

 

また、統計を取ってみるとそう人数50名の内訳は昨年紹介した

一般26名 ジュニア24名は、日出町一般、ジュニア含めて26名でした。

そのうちジュニアは教室(一時間500円)を含めて21名。 一般が5名でした。

 

 

今年卒業するジュニアは多く、ますます減ると考えて日出町での参加者を増やそうとホームページと、

大分合同新聞の日出町プレス「れっつニュース」に掲載していただくことで、

今まで以上に知っていただき努力を してきました。

 

 

ホームページは新規のスクール参加者は増えてませんが、

夏休みの帰省での参加者は増えました。

少しずつ成果は出 てきましたが、さらに涼しくなる秋に新たな試みをしていきます。

これからもさらにご協力お願いいたします。

皆さんにたくさん来ていただくために今年も春に続いて秋の割引チケットを販売いたします。

フりーチケットは15000円(17000円) プライベートチケットは28000円(30000円)です。

 

 

いずれも10枚チケットです。9月末まで受付けます。ぜひお求め下 さい。

なお、秋の一枚受講チケットは10月号につけてお渡しします。

日出町の皆さんにもっと知っていただき、

ご利用しやすいように火曜日10時から初心者(初級)対象の教室を開催いたします。

今回は日出プレスさんに主催していただいて秋の「教室」を開催いたします。

 

 

9月15日の「れっつニュース」に掲載されます。

スタートは10月4日から毎週火曜日計10回で行ないます。

目標はとにかく一般の方達に知っていただきたい、来ていただきたいとの考えで始めます。

 

 

参加費は一万円です。定員は10名ほど 多くてもお断りはしません。

始めは軟らかいボールから始めます。初心者が増えるように頑張ります。

 

 

興味を持っていた だき、10回終了したら継続はありませんので他の日も来ていただけたら嬉しいです。

お知り合いの方にご紹介お願いいたします。

ボレーはノーバウンドで打つこと、振らないことを基本としていました。

これは素早くターンして前で打つことであり、 ステップと同時に打つことを考えて練習していました。

 

 

今皆さんに強調しているのはノーバウンドで打つことが大事なのではなくて

少しでも前で打つことを一番に考えるということです。

 

 

そのため、フォアはターンより前へ動くことが先で極端に前で打てれば前向き でもいいということです。

バックハンドは前向きでは力が伝わりませんので、ターンしてから横で打てるように前へ行く。

ページ上部に