新規スクール生募集!!

コートの整備が終わりましたら新規生を募集します。暖かくなり、何かスポーツを始めることを 考える方に受講しやすいクラスを作ります。まず、3月からジュニア教室をスタートします。小学生 対象です。日出町だけと考えているわけではありませんが、暖かい明るい時間帯ですので、歩い てまたは自転車で来てもらえたらと思います。ご協力お願いいたします。

 

●ジュニア教室

Ⅰ 小学校低学年対象 新一年生から新三年生  Ⅱ 小学校高学年対象 新四年生から新六年生

3/6(土)から毎週土曜日10回コース

3/7(日)から毎週日曜日10回コース

*通常週一回(75分)コースは4回で4500円ですが、今回お試しコースとして開校致します。続くか わからないので申し込めなかった方にもお勧めです。

定員  各クラス 10名 参加費 一人 5000円 時間  15:00~16:00 60分

申込  先着順

振替  天候不良やクラブの都合でお休みの場合は振替日をお知らせします。(例 休日時間変更などや順延)

決定  一時間前に決定して掲示板掲載

 

 

●ジュニアラケット眠ってませんか?

以前使っていたジュニアラケットで、使い道のない処分に困っているものがありましたら、ぜひお持 ち下さい。

 

 

●ガット張替サービス

今月も張替一本3000円で承ります。先月10本でした。毎月30本を目標にしています。2本、3本 預けていただければ割引いたします。2本は5800円、3本は8500円です。

 

 

●補修工事の遅れ

10月から手配していますが、随分遅れています。手配をしているのがテニスコート専門の業者です ので他に変えることが出来ません。大きな工事の合間にすることになっていますが、まだ連絡がきま せん。今月には間に合わせて欲しいと伝えています。急に工事になるかも知れませんが、お知らせ いたしますのでご協力お願いします。二日ほどレッスンはお休みになります。

 

 

●13日(土曜日)について

13日の土曜日に確定申告の説明会があります。初めてですので一度詳しく聞いたほうがいいと 思い、去年からお願いしていました。10時からですので、16時のJ1クラスまでにはもどります。9時 初級クラス、10時30分中級クラス、12時TM強化クラスは振替をお願いします。

 

 

●大会案内

BCD級       2月6日・7日 大分スポーツ公園

小学生大会    2月20日・21日 大分スポーツ公園

東九州       3月6日・7日 大分スポーツ公園           締切 2/1

九州Jr大分    3月13日・14日・28日・29日・30日 大分市スポーツ公園    締切 2/15

 

 

●バックハンド

ゲームや練習でバックハンドを打っていても、それほど苦労したようには感じなかったのではありませ か?スィング出来なくても、合わせたりロブにして凌いで次にはフォアで打ててました。しかし、ボレー ボレーでバックが続いたら苦しいくないですか?準備に時間がかかること、フォロースルーがしっかり 出来ないと威力が出ないことがバックハンドの特徴です。これはダブルハンドでも同じです。素早い ターンに強いフォロースルーをしっかり意識しましょう。何回打たれても打ち負けないように練習しまし ょう。

 

 

 

A HAPPY NEW YEAR !!

 

昨年は大変お世話になりました。皆様のご協力に感謝いたします。今年はレッスン時間だけでは なく、空き時間も有意義に使いたいと考えています。これからも松田テニスクラブをよろしくお願い いたします。

 

●現在のテニスについて

レッスン中でも30年前から変わったことを例に挙げてお話していますが、年頭にあたって少し 振り返ってみたいと思います。

 

昭和50年前頃のテニスは男子、女子共にシングルハンドでした。 ダブルハンドはジュニアでラケットが重いと感じるころにバックで使われていました。代表するプ レイヤーとしては男子ではロッド・レーバー、ケン・ローズウォールなど女子ではマーガレット・コ ート、ビリー・キング選手を思い出します。

 

しかし、その後のテニスを変える選手が現れました。 男子ではジミー・コナーズ、女子ではクリス・エバートです。どちらもバックがダブルハンドです。 男子はその後ビヨルン・ボルグなどスウェーデンの選手特にヨーロッパの選手にダブルハンド バックハンドの男子が出てきました。しかし、まだシングルバックハンドが圧倒的に多かったです。 プレイスタイルがベースラインプレイヤーかボレーヤーに分かれてきたのもこのころからでしょう。 男子のベースラインプレイヤーはボルグのあと、アガシが有名でしょう。ボレイヤーとしてはエドバ ーグ、ベッカーの後はサンプラスを挙げることになります。女子はエバート、オースチンのあとは ほとんどの女子はダブルハンドバックプレイヤーでありベースラインプレイヤーです。その中で ボレイヤーとして忘れられないのはナブラチロワやマンドリコワです。

 

ただし、二つのスタイルと 単純に考えるだけでは今のテニスは語れません。トップスピンやバックスピンなどストロークや ボレー、サーブにスピードや変化をプラスしたショットを使い、スプリンターの走りとマラソン選手の 持久力を備えることが基礎的なテニスを身に着けることであり、且つ専門的にトレーニングするな らあらゆる場面を想定して対応できる反応速度や柔軟性を身につけなくてはなりません。

 

そして 一番変わったのは時間の変化です。サーブは自分で打つショットですから変化するボールとして 個性がでますがスピードはあまり変わっていないでしょう。問題は相手の打つボールに対しての スピードです。捕らえてからのスピードアップだけではなく、捕らえるまでのスピードが以前と全然 変わりました。相手の時間を奪い速く決めることは以前からありました。一番はサーブであり、次は レシーブです。これは永遠の課題です。まずこれをどこまで高めるかがテニスを高めることになりま す。

 

それからボレーです。ノーバウンドで打つことはとても重要であり、ポイントを奪うための技術で す。広いコートで使うには強いサーブが必要であり、相手の打つまでの時間やポジションを考えて 打つ技術を使いました。つまり自分が前に立つときに有利になるように組み立てることが必要だっ たのです。ですから相手は深く打つことが大事であり、時間のあるボールを防御に使ったのです。

 

ところが今は時間のあるボールはストロークのスィングで叩き、速い深いボールは上がり際を打つ ことで速く返球されます。つまり時間を自分有利に組み立てることが出来なくなったのです。もう バウンドして打つまでの時間をとることは難しいことが前提としてテニスを考えなくてはいけません。 つまり自分の時間とは相手がノーバウンドで打つまでであります。これはバウンドするまでが動く 時間ということです。実際打ち合っている時に当てはめると相手が打つボールがバウンドする前に いい打点に入り、自分のボールが相手が触る前にいいポジションで待つということです。

 

これが今 テニスの基本です。

 

いい打点とは上からまたは横からではなく後ろから見えるところです。そして フォアハンド、バックハンドの打ち方や体の使い方も変わってきました。ダブルハンドが主流になっ た当時はフォア同様バックも打ち負けませんのでどちらも強打でした。シングルハンドで対応する にはスライスを使い深い低いボール打ちフォアに回り込んで強打します。

 

つまりバックはダブル、 シングル関係なく強打できないよう打たせたらいいのであり、打たされるほうは如何に反撃できる 返球が出来るかが決め手になります。そしてフォアはどのボールでも攻めることが出来るようにす ることが出来なければいけないということです。

 

今年の目標は、フォアは攻撃の幅を増やしより強力 にし、バックは高い打点の強打とスライス及び上がり際を打つこと。そして永遠の課題である、サー ブとレシーブの強化をプレイとして高めます。個人の目標としては決して諦めないことを基本にトーナ メントやプレイに挑戦してください。一つ一つのショットや使い方などは今まで以上に詳しくそして 実戦に沿って説明していきます。今年も頑張ってテニスに燃えましょう。

 

●年末年始の確認

年末 12月28日まで通常 12月29日は午前中プライベートレッスン

年始 1月4日から通常 1月5日は午前中プライベートレッスン

 

●忘年会テニス

12月29日の午後13時から忘年テニスを行います。これは来られた方とラリーやペア組んで ゲームをしてもらいます。時間は17時までで、空きコートがないように続けてプレイしていきます。 対象は受講者、旧受講者及び新受講予定者です。参加費は無料です。

 

●忘年会

12月29日の18時から忘年会を行います。場所は日出町周辺を考えています。参加人数で 場所も変わりますのでご参加いただける方は12月7日までにお知らせください。参加費は参加 頂いた方で頭割りと考えています。

 

●マラソンテニス

1月5日の13時からマラソンテニスを行います。内容は忘年テニスと同じですが、人数が多くな れば5球交代や10球交代でラリーを続け、100球以上を目標に打ち続けるラリーをします。集中 しなければ直ぐにミスしてしまいますので、年始の打ち初めにはピッタリです。参加費は無料です。 17時まで予定しています。

 

●ブラシ掛け

ダブルスのサイドラインからブラシ一本分外から、縦はフェンスからネットまで掛けます。これは 大分県協会へサーブフォルトのネット打ち返しは、いかがなものかと以前ワールドジュニアで見た 日本とアルゼンチンの試合中での、日本選手がファーストサーブフォルトをネット前にあるうちに セカンドを打とうとして、アルゼンチンの選手から片つけるようにプレイを止められたことが、とても 印象に残っていて、それがルールブックに掲載されている通りであること。コートにボールがない ことがルールであるということを気づかされた、そのことを守ることが出来ないだろうかと話をしま した。県協会もそのように指導していくと返事をもらいました。そのとき、大分が遅れていることの 中に、ブラシの掛け方が悪いと言われました。それは、端から端まで掛けないでコートの中だけ ブラシを掛けるジュニアが多いと嘆いてました。皆さんには、フォルトボールのネットへ残したまま プレイしないことへのお願いにプラスして、ブラシ賭けにも徹底出来ますようにお願いします。

 

●出張レッスン

平日の空き時間に以来があれば、出張レッスンお受けします。時間は90分、4人までならコー ト代別で5000円です。一人増えるごとに1000円プラスになります。コートは押さえてください。 移動時間考えてレッスン時間を相談の上決定します。この内容はクラブのコートで行う場合にも 適用になります。つまり、プライベートレッスンはあくまで独りが対象であり、グループレッスンは これからこの形でお受けすることになります。以前からのチケットをお持ちの方は、お一人での レッスンになりますので、ご了承ください。

 

●テニス保険申込

団体での割引は20人からになります。現在申込いただいている方には、人数が増えるまで お待ちいただいています。長くお待ちいただくわけにはいきませんので、とりあえず10日までと 期限を決めたいと思います。申込を検討されている方は、ご連絡ください。

 

●現在のスクール受講者数

11月30日現在の受講者数は50名です。初めて大分でスタートした時は、53名でしたので その時より少ないということになります。150名いればスクールとして独立してやっていけると 以前は目標にしていましたが、今は遠く及ばない現状です。新しいスタート切ったばかりです。 100名を目標に頑張ります。ご協力よろしくお願いします。

 

 

 

以前毎月欠かさず作成してましたクラブニュースを復活しようと思います。誕生月の方への一言 コメント、お願いすること、大会案内、大会記録、現在のレッスン内容や目標など思いつくままに 書いていきます。皆さんに楽しんでいただけたらと考えてますので、おいしい店の紹介やご家族の 身近な話題などお知らせください。申込書まだ揃いませんので誕生日コメントは掲載してません。

 

●TEAM MATSUDAで登録しました。

大分県テニス協会に正式に加盟しました。これから試合に出るときは、「TEAM MATSUDA」が 所属クラブ名になります。年末年始にもトーナメントがあります。どんどん試合に出て新しくスタート したクラブを宣伝してください。

 

●「TEAM MATSUDA」とは

試合に出る方の所属登録だけのためにあるのではありません。これこそが平成8年4月から 今年の9月までと一番違う点です。大阪にいたとき、19年の間「万博記念公園テニスコート」で たくさんのレッスンしてきました。ジュニアとレデイースは特に時間をかけていました。ジュニアは 「万博ACE」というジュニアチームとして週に5日間2時間から4時間をトレーニングをしながら練習 し、その中から日曜日など個人レッスンを2時間していました。全国大会へ行くには必要な時間で した。大分でも全国に何人か行きましたが、勝ち抜くまでの力は身についていませんでした。この 経験を今後活かして行くために強化ジュニアとして「TMJr」をスタートさせました。一般の「TM強化」はそのためでもあります。一般男性、女性そしてプロ 目指すジュニアを育てていきたいと思っています。

 

●受講について

一ヶ月単位で受講料をお納めください。翌月分を前月末日までにお渡しの会費袋でお納めくだ さい。頂いた分は会費袋に日付と判を押して翌月の2週目にお渡しします。スケジュール表に沿っ て進めてますが、空き時間及びレギュラークラスみなさんお休みの場合はプライベートや別のレッ スンが入ったり、時間を変更したりしています。連絡なしに来られた場合は、レッスンが受講でき ないかもしれません。また、レギュラークラスに来られた時、振替に来られて独りのときは一対一 ですのでプライベートレッスンになります。これはプライベート料金という意味ではなく、お独りだけ 向かい合ってするということで、1時間のレッスンとなり一回分の受講をされたことになります。 基本的にはその月で終了ですが、雨やご都合などで4回終了しなければ翌月にプラスして受講 してください。ただし、継続受講申込された方とさせていただきます。逆に4回以上受講される場合 には割引チケット(10枚/17000円)をご利用ください。

 

●プライベートレッスン

1時間の特別レッスンです。レッスン内容は自由です。ひとつの動きだけ、ひとつのストローク、 その方に合ったレッスンを行います。時間は相談の上調整します。先着予約が必要ですが、相談 あれば9時より前でも行います。一回3500円(10枚チケット30000円)です。

 

●年末年始

少し早いですが冬休みの予定を決められる方のために記載します。

年末  12月28日(月曜日) 12月29日(火曜日)午前中プライベートレッスン/午後打ち収め/夜忘年会

年始  1月4日(月曜日) 1月5日(火曜日)午前中プライベートレッスン/午後マラソンテニス

 

●テニス保険について

以前皆さんにお勧めしていた保険は、合併によりなくなってしまいました。インターネットや保険会 社に聞いて、私は損保ジャパンに申し込みました。レッスン受講中の事故には、対応できます。 この保険は団体申込すると保険料が割引になります。裏面に掲載しておりますので、ご覧になら れて安心のため申し込もうと思われる方は名簿作成しますのでお伝えください。

 

1 ... 19 20 21 22

ページ上部に